皆さんはカフェやレストランに行ったとき、どんな飲み物を注文しますか?夏場はアイスの乗ったフロートや、シャーベットドリンクも見かけますね。そう、外は暑いのですから、冷たい飲み物を注文する方が多いと思います。

ですがいざドリンクを飲んでお友達と楽しくおしゃべりしているうちに、「このお店冷房効きすぎかも?」「ちょっと寒いな」と感じたことはありませんか?

昔から女性の天敵は、「冷え」です。女性はデリケートな生き物であり、血行が悪くなると、
それは直接顔に現れます。顔がむくみ、くすんだ色になり、目の下に茶色いクマができるetc・・・婦人科系の病気にもかかりやすくなるので、注意が必要です。

では、夏場など外と中の気温差が激しい季節はどうしたらよいのでしょうか?暑い街中から店内に入ると、とても涼しいですよね。そこから友人とおしゃべりしたり、一人でいるときは本を読んだり・・・時間が過ぎていくと、徐々に暑さは和らいできます。

そして飲み始めたアイスドリンクがさらに体温をさげていく・・・するとどうでしょう。しらぬうちに鳥肌が立ち、手のひらで半袖から出た腕をこすっている、なんてことはありませんか?

そういうときは、羽織るものを一枚もって出かけましょう。薄手のものでも、一枚着ただけで温かさが違います。そして、注文するなら「ホットドリンク」が効果大です。体を大事にし、冷やさないこと。それが、美しい女性になる第一歩です。