最近はこってりしたものより、ナチュラルなメイクが主流になっていますよね。ナチュラルメイクというのはその名の通り、すっぴんに近い素肌感のあるメイクということです。世の男性たちは声高に語ります。「ナチュラルメイクのほうが好き」。

なぜ男性がこってりめのメイクを毛嫌いするかといえば、「ケバケバしいから」「すっぴんとの差がすごそうだから」だそうです。女性からしてみれば、すっぴんを見せる男性など限られているしそんなことを言われても困る。

「モテ」とも密接に関係していることでもあるけど、がっつりメイクをしたい、でも世間はナチュラルメイクが流行っているし・・・とお悩みの方は、世間の流行などばっさり捨てて、変わらず「フルメイク」で居るのはどうでしょうか。

常識に縛られて不自由するくらいなら、自分の思った通りにやってみればい良いのです。もしメイクが嫌いで、すっぴんが一番居心地が良いと思うなら、そうすれば良い。それでもし好きな男性が出来たり気になる人が出来たときに、改めて考えればいいのです。憧れの女性、はたまたライバルでもいい。

「彼女のメイクを真似してみたい」「あんな色の口紅は派手すぎる」など、学校や会社、日々の対人関係の中で刺激があるはずです。あの人を振り向かせたい、そう思ったとき、あの人はどんなメイクの女の子が好きなのか。

それとも、自分らしくいる女性が好きなのか。オシャレもメイクも無理してするものではありません。あくまで貴女を引き立たせる、手段なのですから。もっと自由に、柔軟に考えていきましょう。貴女が貴女らしく、素敵に振る舞っていたら、世の男性は我先にと振り返るでしょう。